北の螢

  • 原唱:川中美幸
字型
作詞: 阿久悠 作曲: 三木たかし

山が泣く風が泣く
少し遅れて雪が泣く
女いつ泣く帆影が揺れる
白い体がとける頃
もしも私が死んだなら
胸の乳房をつき破り
赤い蛍が飛ぶでしょう
ホーホー蛍翔んでゆけ
恋しい男の胸へゆけ
ホーホー蛍翔んでゆけ
怨みを忘れて燃えてゆけ
雪が舞う鳥が舞う
一つはぐれて夢が舞う
女いつ舞う思いをとげて
赤い命がつきる時
たとえ遠くに離れても
肌の匂いを追いながら
恋の蛍が翔ぶでしょう
ホーホー蛍翔んでゆけ
恋しい男の胸へゆけ
ホーホー蛍翔んでゆけ
怨みを忘れて燃えてゆけ
ホーホー蛍翔んでゆけ
恋しい男の胸へゆけ
ホーホー蛍翔んでゆけ
怨みを忘れて燃えてゆけ


    • 原唱:川中美幸
    字型
    作詞: 阿久悠 作曲: 三木たかし

    山が泣く風が泣く
    少し遅れて雪が泣く
    女いつ泣く帆影が揺れる
    白い体がとける頃
    もしも私が死んだなら
    胸の乳房をつき破り
    赤い蛍が飛ぶでしょう
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    恋しい男の胸へゆけ
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    怨みを忘れて燃えてゆけ
    雪が舞う鳥が舞う
    一つはぐれて夢が舞う
    女いつ舞う思いをとげて
    赤い命がつきる時
    たとえ遠くに離れても
    肌の匂いを追いながら
    恋の蛍が翔ぶでしょう
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    恋しい男の胸へゆけ
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    怨みを忘れて燃えてゆけ
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    恋しい男の胸へゆけ
    ホーホー蛍翔んでゆけ
    怨みを忘れて燃えてゆけ

      建立新的分類

      歌單編號

        錯誤回報


        前往登入會員
        掃CODE或分享這首歌給朋友