雪燃えて

  • 原唱:五木ひろし
字型

作詞:荒木とよひさ
作曲:弦哲也
細雪(ゆき)の螢を
縺(もつ)れて追いかける
指先寒かろと そっと噛む
隠れ杉木立 抱いて抱きくずれ
たとえ辻ヶ池 この身投げても
雪燃えて あかあかと
月冴えて しんしんと
この世の向うが 吹雪いていても
濡れた黒髪 唇おしあてる
愛しいその肩を 引き寄せる
名残り椿宿 契り契り合い
たとえ九十九谷(つづらだに)
ふたり墜ちても
雪燃えて はらはらと
風哭いて ひゅるひゅると
いのちの結晶(かけら)を
重ねたままで
雪燃えて あかあかと
月冴えて しんしんと
この世の向うが 吹雪いていても
この世の向うが 吹雪いていても


    • 原唱:五木ひろし
    字型

    作詞:荒木とよひさ
    作曲:弦哲也
    細雪(ゆき)の螢を
    縺(もつ)れて追いかける
    指先寒かろと そっと噛む
    隠れ杉木立 抱いて抱きくずれ
    たとえ辻ヶ池 この身投げても
    雪燃えて あかあかと
    月冴えて しんしんと
    この世の向うが 吹雪いていても
    濡れた黒髪 唇おしあてる
    愛しいその肩を 引き寄せる
    名残り椿宿 契り契り合い
    たとえ九十九谷(つづらだに)
    ふたり墜ちても
    雪燃えて はらはらと
    風哭いて ひゅるひゅると
    いのちの結晶(かけら)を
    重ねたままで
    雪燃えて あかあかと
    月冴えて しんしんと
    この世の向うが 吹雪いていても
    この世の向うが 吹雪いていても

      建立新的分類

      歌單編號

        錯誤回報


        前往登入會員
        掃CODE或分享這首歌給朋友